葉月のお稽古

葉月のお稽古は、
小唄『虫の音』です。

2018年の立秋は8月7日です。
もしくは、8月7日から処暑までの期間を指す場合もあります。

8月7日頃と言えばまだ夏本場、暑い盛りといった印象で、
ニュースでも
「本日は立秋。
暦の上では秋が始まるとされる時期ですが、
暑さはますます厳しくなって・・」
というフレーズもよく耳にします。

とは言え、空を見上げると夏の代名詞である入道雲ではなく、
秋の空に多く見掛けるいわし雲やうろこ雲が多く見られるようになります。
空から少しずつ、秋は近付いているのですね。

気温や体感からすると、
秋には程遠いと思えますが
夕方には、虫の音もきこえてきそうなこの時期です。

まずは三味線に合わせてじっくり唄のお稽古です。

 

三味線の譜面(TAB譜/文化譜)

 

本物の虫の音もお楽しみくださいませ。

Post navigation