夫婦善哉 別府編

♪こうしてこうすりゃ/こうするものと
/知りつつこうして/こうなった♪

NHK土曜ドラマ『夫婦善哉』別府編、
締めも都々逸でしたね♪

都々逸の有名なものには
など、高杉晋作や桂小五郎など明治維新の藩士たちが
作ったといわれているものもあります。

♪三千世界の/鴉を殺し/
主と朝寝が/してみたい♪

♪咲いた桜に/なぜ駒つなぐ/
駒が勇めば/花が散る♪

都々逸は江戸時代末期頃から流行った
七・七・七・五の句を
三味線でうたう俗曲です。
即興の文句で節回しもわりあい自由に歌われるため
寄席や文芸などでも広く楽しまれています。

♪小唄 都都逸/なんでも出来て/
お約束だけ/できぬ人♪

♪恋に焦がれて/鳴く蝉よりも/
鳴かぬ蛍が/身を焦がす♪

定型の都々逸の三味線ではなくて
都々逸の歌詞に節付けした都々逸小唄といわれるものもあって
小唄は幅広い邦楽のエッセンスが含まれているものと感心します。

♪酒の相手に/話の相手/
苦労しとげて/茶の相手♪

こちらから都々逸、試聴できます。
『都々逸のお稽古』というのもあって、お勉強になります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
決定版!さのさ・都々逸
余談ですが
こちらのCDの神楽坂まき子さんは
現在の神楽坂料亭牧さんのお母様です。
都々逸お稽古も受付中です